藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

球のスピードをアップNO12|やる気を出さす・出す方法

球速アップ

球のスピードをアップNO12|やる気を出さす・出す方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

前回の記事の内容はこの下から☟


今回は、球のスピードをアップする為にやる気を出さす・出す方法を書きます。

イメージトレーニング

出典 http://

 やる気を「出さす」と「出す」、「出さす」とは、誰かが仕向けることであり、「出す」とは自らがやる気になる事です。誰かにやる気を出させてもらう場合、無理やりだと、やっていても効果があまりありません。最初は無理やりでも、やってく内に自分で納得して、やる気になるという事があるかも知れませんが、それでは、効率も悪いですし、教える側、教わる側双方疲れます。最初から、やる気を「出して」もらってやった方が、良いに決まってます。球のスピードアップの場合、身体を使う訳ですから、無理やりやっていると故障の原因にもなりかねません。

出来ることをイメージさせる。出来たときのメリットを伝える

イメージトレーニング

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

 年代や個人のレベル等で、やる事は違ってはきますが、基本はスピードアップ出来る事をイメージさせるのが良いです。例えば、自分がスピードボールを投げているのをイメージする。ただ漠然とイメージしても何もなりませんので、自分が一番速い球を投げた投球フォームがビデオで撮ってあるならば、そのフォームを頭の中でイメージ出来るようにする。もし、そういうビデオがなければ(あったほうがより良いのですが)誰かお手本になる人(身近にいる先輩でも、プロ野球選手でも良い)のフォームをイメージしても良いです。ただし、オーバースローの人(上から投げる人)がアンダースロの人(下から投げる人)のフォームをイメージするのは、イメージがちょっと違ってくるので止めて下さい。
 出来た時のメリット(シャンプーではありません)を伝える事としては、これも年代や個人によって違いはありますが、例えば、小学生位の子供に伝える場合は、スピードボールを投げられるようになると、「三振が沢山とれるようになるよ」(これから近い将来の話)とか「このままスピードボールを投げ続けれると、野球の強い高校から誘いがあるんじゃない」(少し遠い将来)とか、「よし、このまま努力していけば、プロ野球選手になれるぞ」(遠い将来)と言うようにメッリトを伝えてあげるのが大切です。
 

次回は、どのようなイメージトレーニングをしていけば良いかを書かせて頂きます。

本日もお読み頂きありがとうございました。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!